{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

ケイロン・デ・ガブリエル・レセルバ 2011年 (赤)

11,000円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

『新ワイナリー【ケイロン】から現当主ガブリエル氏の夢の結晶』 ペレス・クエバス家が経営するボデガス・オンタニョンは近年新ワイナリーを設立しました。その名もボデガス・ケイロン。 ケイロンとはボデガスオンタニョンのロゴにもあしらわれているケンタウロス族の賢者の名前です。 常にリオハの地でも先駆者の1人として目されてきた現当主ガブリエル氏は故郷Quel(ケル)の村に、更なる非凡なワインを作るための新ワイナリーを建設したいという長年の夢を実現させました。 彼の名前を冠したケイロン・デ・ガブリエル・レセルバはペレス・クエバス家が所有する畑の中でも高地にあるLa Pasada(790m)とEl Pozo(650 m) の二つの畑のブドウを厳選し、醸造家が最新の注意を払って「クラッシックへの回帰」「リオハが誇るレセルバの歴史的伝統への賛歌」そして「洗練されたワイン造りの美しさ」を表現したガブリエル氏の夢の結晶です。 The Wine Merchant Top 100 (世界のインポーターが選ぶ権威あるワインコンクール)にも入選した新ワイナリーの自信作です。 【ブドウ園】 リオハ 【ブドウ品種】 テンプラニーリョ83% グラシアノ17% 【熟成】 フレンチオーク(70%)アメリカンオーク(30%)で24カ月熟成【アルコール度数】14% 【テイスティングノート】 深みのあるガーネットの色調。 プルーンやレーズンなどの黒果実、スミレのアロマ。そしてクローブ、甘草などのスパイス。 生ハムやなめした皮の動物性の香りに、ふと混じる腐葉土、桂の葉の甘いニュアンス。 アタックはどっしりと力強く、口当たりはまろやかで豊かな味わいが広がる。タンニンは綺麗に溶け込み、樽のトーストの温かみ。昆布や椎茸の佃煮の様な旨味が、余韻を愉しませる。 料理 ハード系チーズ、お肉のパテ、トリッパの煮込み、牛肉のステーキ、オッソブーコ、ラムチョップ、 スパイスやハーブを利かせどっしりした味わいの料理、キノコや根菜ともよく合う

セール中のアイテム